ニュース

台湾から県立医大にマスク寄贈
  • 2020-05-20(水) 19:56
台湾の実質的な駐大阪領事館にあたる台北駐大阪経済文化弁事処から今日、和歌山市の県立医科大学にマスク5000枚が贈られました。
今日、日台親善県議会議員連盟の尾崎要二会長が台北駐大阪経済文化弁事処から託されたマスク5000枚を県立医大の宮下和久理事長に届けました。マスクは、台北駐大阪経済文化弁事処から県内の医療機関で使ってほしいと寄贈の申し出があったものです。尾崎会長は台湾からの思いを伝えた上で、今月開かれた新型コロナ対策の関連予算を審議する臨時議会で医療従事者に対し感謝の拍手を贈ったことも報告しました。
宮下理事長は「県民の医療を預かる大学として、新型コロナウィルスの問題に対処していきたい」とお礼の言葉を述べました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る