わかやま医療ナビ

2021.04.04(日) 放送

【放送日】2021年04月04日(日)
「医薬看 医療系総合大学としての新戦略」~和歌山県立医科大学 宮下 和久理事長・学長に聞く~
210307.jpg

今年4月に薬学部を開設し、医療系の総合大学となる和歌山県立医科大学。薬学部での特色ある教育展開、また、新たに開設される次世代医療研究センターについて聞きます。 


放送日 4月4日(日)17:30~  再放送 4月11日(日)17:30~

放送予定・ご意見募集

番組では、みなさまからの身近な「医療」に関する質問を募集しています。
今後番組で取り上げるテーマについての質問を、はがき、ファックスまたは、Eメールで受け付けています。
【5月】
「安全で質の高い先進医療を目指して」
和歌山県立医科大学附属病院 院長 脳神経外科 中尾 直之 教授
ハガキ:〒640-8533テレビ和歌山
    「わかやま医療ナビ」係 
FAX:073-455-1010
メール:iryou@tv-wakayama.co.jp

バックナンバー

【放送日】2021年03月07日(日)
210307.jpg

99%が骨組織に蓄えられているカルシウム。残りの1%は血液や全ての細胞に存在し、情報伝達物質として、生命活動の中心的な役割を果たしています。例えば、心臓の拍動には、心筋細胞内のカルシウムが関係しています。心臓からの電気信号を受け、カルシウムの量が増減することで、筋肉の収縮と弛緩が繰り返されます。また、細胞内のカルシウムの量も重要で、バランスを崩すと疾患につながる可能性があります。121回目の今回は、和歌山県立医科大学薬理学講座の西谷友重教授にお話しいただきます。


放送日 3月7日(日)17:30~  再放送 3月14日(日)17:30~
【放送日】2021年02月07日(日)
210207.jpg

和歌山県では、去年2月に県内で初めて新型コロナウイルス感染症が確認されました。大学病院として、臨床、教育、研究を中心に看護部の人材育成を行ってきた和歌山県立医科大学附属病院ではどのような影響が出たのでしょうか。
120回目の今回は、コロナ禍での看護部の取り組みについて、和歌山県立医科大学附属病院副院長の角谷知恵美看護部長にお話しいただきます。


放送日 2月7日(日)17:30~  再放送 2月14日(日)17:30~
【放送日】2021年01月10日(日)
210110.jpg

何度も流行を繰り返している新型コロナウイルス。第1波の時と比べ、第3波では何が違うのか、また、高齢者や持病のある人は重症化しやすいと言われているが、それはどういうことなのか。
119回目の今回は、新型コロナウイルスについて、これまでにわかってきたことを、和歌山県立医科大学附属病院感染制御部の小泉祐介病院教授にお話しいただきます。


放送日 1月10日(日)17:30~  再放送 1月17日(日)17:30~
【放送日】2020年12月06日(日)
201206.jpg

放置しておくと様々な合併症を引き起こす糖尿病。
空腹時の血糖は正常でも、実は、食後に高血糖となっている人も...
血糖値を下げるには、インスリンを産生する すい臓のβ細胞が重要であるが、高血糖を放置していると、このβ細胞が失われ、インスリンを分泌できなくなってしまう。一度失われたβ細胞の機能を改善させることはできるのだろうか?
118回目の今回は、糖尿病の早期発見、早期治療の重要性について、内科学第一講座の松岡孝昭教授にお話しいただきます。


放送日 12月6日(日)17:30~  再放送 12月13日(日)17:30~
【放送日】2020年11月01日(日)
201101.jpg

新型コロナウイルスの検査法には、現在の感染の有無を調べるPCR検査と抗原検査、また過去に感染し、抗体を持っているのかどうかを調べる抗体検査があります。
分子病態解析研究部では、抗体を使用し、治療薬の開発に取り組んでいます。
117回目の今回は、新型コロナウイルスの検査法の説明とともに、体の防御システムについて、分子病態解析研究部の橋本真一教授にお話しいただきます。


放送日 11月1日(日)17:30~  再放送 11月8日(日)17:30~

番組へのお問い合わせ

■「わかやま医療ナビ」では番組に関するご意見ご感想をお待ちしております。

ハガキ:〒640-8533テレビ和歌山
    「わかやま医療ナビ」係 
FAX:073-455-1010
メール:iryou@tv-wakayama.co.jp
メールフォームはコチラから