WTVニュースNews

まん延防止等重点措置を申請へ

2022-01-27(木) 20:48

感染の爆発的な拡大を受け、仁坂知事は今日夕方、緊急の会見を開き、政府のまん延防止等重点措置の適用に向け必要な手続きに入ったことを明らかにしました。
今日、県庁で開かれた緊急会見で仁坂知事は、「次の手は、まん延防止等重点措置の申請をするということしかありません」と述べました。
全国的な感染拡大の中、今日から大阪や兵庫、京都など近隣府県も追加されるなど現在34都道府県にまん延防止等重点措置が適用されています。措置の適用について仁坂知事は、今日1日の新規感染者数が490人に上ったことを受け「様子を見て確かめていたら間に合わないかもしれない、もっと広まってしまうかもしれないと思いましたので、この増え方は尋常ではない。従って、中身を慎重に確かめるというよりも予防的に、可能性があるんだからやってしまおう」と述べました。
その上で、今日午後、電話で山際大志郎新型コロナ対策・健康危機管理担当大臣にまん延防止等重点措置を要請する意向を伝え必要な手続きに入ったことを明らかにしました。運用開始時期や期日は未定ですが、措置が適用されれば全県的に飲食店への営業時間の短縮を求めたい考えで、内容などについては今後、協議を行っていくということです。

公式SNSアカウント