2021.01.08

株式会社タカショーデジテック社長古澤 良祐さん

#001

和歌山の未来に向けて挑戦するリーダー

株式会社タカショーデジテック社長古澤 良祐さん

#001

<役職>
株式会社タカショーデジテック代表取締役社長
株式会社南方タカショー代表取締役社長
株式会社青山ガーデン取締役

フェスタ・ルーチェ実行委員会 会長

<経歴>
2002年4月1日
株式会社タカショー国際部 入社
2004年11月13日
株式会社タカショーデジテック設立 取締役就任
2006年10月13日
株式会社青山ガーデン 取締役就任
2016年1月1日
株式会社南方タカショー代表取締役社長就任
2017年6月1日
フェスタ・ルーチェ実行委員会発足 会長に就任
2019年6月21日
株式会社タカショーデジテック代表取締役社長就任

平成29年から始まった「フェスタ・ルーチェ・イン・和歌山マリーナシティ」。
過去三年間の来場者数は延べ28万人を超え、今では和歌山の冬の風物詩として定着していますが、成功の中心人物として尽力されたのが実行委員会の会長を務める古澤良佑さんです。
番組では開催に至る苦労やきっかけや古澤さんの考える「新たな挑戦」についてお話を伺います。

ヨーロッパにあるようなイルミネーションをマリーナシティに

大学卒業後、株式会社タカショー国際部に入社された古澤さんは、 ライティングの仕事を担当することに。
次第にライティングの重要性を認識していった古澤さんがフェスタ・ルーチェ開催にいたった理由について

プロの照明家を育成

タカショーデジテックではプロの照明家を育成する勉強会を開催しています。
私たちの生活における照明の役割と可能性について

照明で人の心を彩る

19世紀末にエジソンが試作した白熱球から、およそ100年。現在は様々な照明が私たちを彩ってくれています。 どんな光を取り入れるかで、私たちの暮らしは大きく変わります。
「照明で人の心を彩る」古澤さんが考える、これからの照明について

バックナンバー

TOPへ戻る