• HOME
  • みんなでコロナを乗り切ろう!
いつもと違う生活がいつまで続くかわからないという不安、感染者が増えていく恐れ、新型コロナウイルスの収束がいつになるのか見えないまま歩き続けるという状況の中、それぞれの分野で様々な問題と向き合いながら、みんなが日々踏ん張っています。
一人一人が感染防止を徹底的に心がけ、知恵を出して前向きに、日々を過ごしていきましょう。当たり前のことが当たり前に行える日が1日でも早く訪れるように、みんなで一致団結してこの国難を乗り切りましょう。

ニュースNEWS

  • 2020-08-15(土) 18:35
県内で新たに10歳代から50歳代までの男女4人が新型コロナウイルスに感染していたことが判りました。
県の発表によりますと今日、新たに感染が確認されたのは田辺保健所管内の50歳代の自営業の男性と10歳代のアルバイトの女性、湯浅保健所管内の40歳代の自営業の男性、それに橋本保健所管内に帰省中の大阪府在住の30歳代の女性のあわせて4人です。
このうち田辺保健所管内の男女2人は、おととい陽性が発表された20歳代女性の濃厚接触者で、田辺市のダイニングバー、「Bound b+loop」の店長と従業員です。客として来店していた女性らの陽性も確認されていることから県が、感染拡大を防ぐため、店名を公表したもので、先月27日から今月12日までに来店した人には最寄りの保健所まで連絡するよう、呼びかけています。
また、湯浅保健所管内の40歳代の男性は、今月3日から5日にかけて沖縄・宮古島に渡航歴があるため、昨日、自発的に医療機関を受診し、陽性が判明しました。一方、大阪府在住の30歳代の女性は、今月11日から橋本保健所管内に帰省中で、発熱や肺炎像が見つかったため、検査しました。
これで県内の累計の感染者は亡くなった4人を含め194人で現在、23人が入院しています。

最新ニュース一覧

TOPへ戻る