• HOME
  • みんなでコロナを乗り切ろう!
いつもと違う生活がいつまで続くかわからないという不安、感染者が増えていく恐れ、新型コロナウイルスの収束がいつになるのか見えないまま歩き続けるという状況の中、それぞれの分野で様々な問題と向き合いながら、みんなが日々踏ん張っています。
一人一人が感染防止を徹底的に心がけ、知恵を出して前向きに、日々を過ごしていきましょう。当たり前のことが当たり前に行える日が1日でも早く訪れるように、みんなで一致団結してこの国難を乗り切りましょう。

ニュースNEWS

  • 2020-06-05(金) 12:43
新しく生まれ変わった和歌山市の南海和歌山市駅に隣接する和歌山市民図書館が今日、グランドオープンしました。
和歌山市屏風丁に完成した新しい和歌山市民図書館では、先月から2階と3階の図書閲覧と貸し出しフロアの営業が始まっていて、今日午前9時に1階と4階部分がオープンしました。
1階部分にはカフェや書店などが入っていて、購入した飲み物を飲みながら図書館や書店の本を楽しむことができるようになっています。
また、4階は「こどもとしょかん」として、児童書だけでなく遊具などもあり、子供がはしゃいでも気兼ねなく過ごせるようにスペース配置されています。
このほか、屋上には眺望の良い芝生広場も設けられていて、市民の新たな人気スポットになりそうです。
今朝、1番に並んで入館した和歌山市内の主婦は、「前の市民図書館より広くてきれいで明るい印象で、これからたびたび利用していきたい」と話していました。
一方、南海和歌山市駅を中心とする複合施設「キーノ和歌山」の商業ゾーンも今日、グランドオープンを迎えました。
1階の生鮮食料品や総菜などを販売するスーパーに来ていた、駅周辺の飲食店経営の男性は、久々に大勢の人でにぎわう市駅の様子を見て、「これから人が戻ってくる感じに期待している。いつもこのように人が来れば」と話していました。

最新ニュース一覧

今日の番組 週間番組表

ピックアップ

TOPへ戻る