WTVニュースNews

特殊詐欺60歳代女性50万円被害

2022-05-14(土) 10:00

橋本市の60歳代の女性が昨日、市役所の職員を名乗る男から保険料の還付金を名目に、現金約50万円を騙し取られていたことが判りました。橋本警察署は特殊詐欺事件とみて捜査を進めています。
警察の調べによりますと、昨日正午頃、橋本市の60歳代の女性の自宅に「橋本市役所のタグチ」と名乗る男から「保険料の還付金が戻ってくる。手続きをする金融機関はどこがいいか」などと電話があり、女性は管理している口座を伝えました。その後、再び同じ男から電話があり、女性は別の口座や口座の残高を伝えたあと、市内にあるATM、現金自動預け払い機を男に言われるまま操作し、現金49万8513円を振り込んでしまいました。夕方になって、女性が夫に説明したことから騙し取られたことが判ったもので、警察では、特殊詐欺事件とみて捜査を進めています。

公式SNSアカウント