WTVニュースNews

紀陽銀行決算 2年ぶり増収増益

2022-05-13(金) 17:27

和歌山市に本店を置く紀陽銀行の期末連結決算は、2年ぶりに増収増益となりました。
紀陽銀行の令和4年3月期連結決算は、経常収益が815億9600万円で、前の期より3.4%の増加、経常利益が242億8100万円で18.9%の増加、当期純利益も154億6000万円で13.8%の増加となり、2年ぶりに増収増益となりました。紀陽銀行によりますと、資金利益や役務取引等利益が増加したことや、経費削減による営業経費の減少により、当期純利益は前の期に比べ18億6900万円上回りしました。令和5年3月期の連結決算予想は、為替手数料の引き下げなどによる役務取引等利益の減少や、有価証券関係で一定の売却損を見込んでいることから、経常収益が1.6%減の803億円、経常利益が10.6%減の217億円、当期純利益が7.5%減の143億円と見込んでいます。

公式SNSアカウント