WTVニュースNews

アルテリーヴォ ユニフォーム寄贈

2022-05-13(金) 17:23

和歌山県を本拠地とする関西サッカーリーグ1部所属チーム「アルテリーヴォ和歌山」を運営するNPO法人・和歌山からJリーグチームをつくる会から今日、紀の川市に、チームのユニフォームが贈られました。
寄贈式は今日、紀の川市役所で行われ、アルテリーヴォ和歌山の大北啓介キャプテンから岸本健市長にユニフォーム1着が手渡されました。アルテリーヴォ和歌山を運営するNPO法人・和歌山からJリーグチームをつくる会は、平成20年に紀の川市と地域のスポーツの振興や、試合、練習会場の提供など相互協力を行うことを柱とした協定を結んでいます。今年は、8月と9月に、紀の川市桃山町最上の桃源郷運動公園陸上競技場で関西サッカーリーグ1部の公式戦が行われるほか、紀の川市粉河の粉河体育館では、子供たちを対象にしたサッカースクールが毎週、開かれています。県立粉河高校でサッカー部に所属していたという岸本市長は、「子供たちに夢を与えてほしい。これからも和歌山のサッカーを盛り上げるお手伝いが出来たら」と話していました。

公式SNSアカウント