WTVニュースNews

御坊市シルバー交通安全大学入校式

2022-05-13(金) 14:29

65歳以上の高齢者の交通事故防止を目的とした、御坊市の今年度のシルバー交通安全大学が今日、開校しました。
御坊市役所で行われたシルバー交通安全大学の入校式には、市内の御坊地区に住む65歳以上の高齢者16人が出席し、学長を務める三浦源吾市長が、「十分な知識を得て、周りの人に広めてもらえるよう期待しています」と式辞を述べました。このシルバー交通安全大学は、高齢者の交通事故防止などを目的に、例年、入学者の対象を市内6つの地区で年度ごとに変えながら実施しているもので、今回は新型コロナの影響で3年ぶりの開校となりました。式では、入学生代表の村松雅一さんが、「知識と技能を大いに学び、実践していきます」と誓いの言葉を述べていました。カリキュラムでは、警察官らが講師を務め、夜間のライト照射で歩行者がどう見えるかや反射材の効果、また、機械を使った反射神経の測定など、体験を中心とした講習が11月までに月に1回程度、あわせて6回予定されていて、12月に修了式が行われます。

公式SNSアカウント