WTVニュースNews

橋本市長選挙に市議が立候補を表明

2021-09-22(水) 20:29

任期満了に伴い来年3月に行われる橋本市の市長選挙に橋本市議会議員の小西政宏氏が立候補することを今日、表明しました。
今日、小西政宏議員が橋本市民会館で記者会見を開き、次の橋本市長選挙への立候補を表明しました。
小西氏は橋本市出身の34歳。日本航空高校卒業です。自動車販売業を経て平成26年3月の橋本市議会議員補欠選挙で初当選。現在3期目です。小西氏は「先行きの見えない困難な時代に求められているのは、リーダーシップ。人生をかけて市政の改革に取り組む決意を固めた」などと述べました。また、小西氏は「新型コロナウイルスの感染症対策」を最優先施策に、「女性管理職の増加」、「ふるさと納税の強化」、「市長給与の2割カット」など徹底した行財政改革を公約に掲げ選挙に臨むとしています。
橋本市長選挙は、来年3月13日告示20日投開票の日程で行われます。
橋本市長選挙には、これまでに現職の平木哲朗市長が3回目の当選を目指し、立候補を表明しています。

公式SNSアカウント