WTVニュースNews

ウイズ・アート工房展

2021-09-22(水) 20:18

和歌山市にある障害者支援施設の利用者の作品を集めた美術作品展が、今日から和歌山市の県民文化会館で始まりました。
この作品展は、和歌山市和田の社会福祉法人、芳春会が運営する障害福祉サービス事業所ウイズとカノンが県民文化会館の特別展示室を会場に開いたもので、11回目の今回は施設利用者の作品53点が展示されています。作品は不要になったクリアファイルを使った創作アートで、利用者自身が色を選び、表現しました。平成23年から指導している県美術家協会事務局の山本実さんによりますと利用者の創作アートは、一般の画廊でも人気が高く販売に至った作品もあるということです。
ウイズ・アート工房展は今月27日まで和歌山市の県民文化会館特別展示室で開かれています。

公式SNSアカウント