WTVニュースNews

猫の駅長らモデルのカレンダー完成

2021-09-14(火) 19:44

和歌山市と紀の川市を結ぶ和歌山電鐵貴志川線の猫の駅長らをモデルにした来年のカレンダーが完成し、今日、和歌山市で披露されました。
和歌山電鐵の伊太祈曽駅構内にある会議室では今日、報道関係者を対象とした撮影会が開かれ、ねこのスーパー駅長で伊太祈曽駅の駅長を務める「よんたま」が来年版のカレンダーとのツーショット撮影に臨みました。カレンダーには担当者が撮影した和歌山電鐵の「名誉永久駅長たま」や貴志駅駅長の「ニタマ」、「よんたま」のほか、グループ会社で働くねこ社員あわせて6匹の写真15枚が使用されていて、写真には「ハンコ押します?肉球でいい?」など猫たちのつぶやきが添えられています。
今月18日から1部1650円で2000部が販売され広報担当者は「今年のカレンダーは社員の中でも『いいものが出来た』と評判です。傍に飾ってもらいたい」と話していました。

公式SNSアカウント