WTVニュースNews

密漁容疑の男性2人処分保留で釈放

2021-07-21(水) 19:24

今年3月、和歌山市沖の海でナマコおよそ120キロを密漁したとして漁業法違反の疑いで逮捕された和歌山市の漁師の男性2人について和歌山地方検察庁は、今日処分保留で釈放しました。
処分保留で釈放されたのは、いずれも和歌山市に住む46歳の漁師の男性と40歳の漁師の男性の2人です。2人は、今年3月15日午後7時頃から午後11時頃にかけて和歌山市沖で、漁業権を持たないままナマコおよそ120キロを密漁したとして漁業法違反の疑いで警察に逮捕されていました。警察の調べに対し、当時2人は「そのようなことはわかりません」、「密漁した覚えはありません」と容疑を否認していました。
和歌山地方検察庁は今日、男性2人を処分保留のまま釈放しましたが、その理由については「捜査継続中のため、具体的なことは回答できない」としています。

公式SNSアカウント