WTVニュースNews

田辺市熊野地区の市道開通式典

2021-07-21(水) 19:18

平成23年の紀伊半島大水害で被害を受け通行止めとなっていた田辺市熊野地区の市道が先月開通し、今日、開通を記念した式典が行われました。
「市道木守杣谷線」の開通を記念した式典は今日、田辺市熊野地区で行われ、真砂充敏市長や地元の住民らが出席しました。「市道木守杣谷線」は、田辺市熊野と木守を結ぶ市道で、平成23年9月の紀伊半島大水害の際、大規模な土砂災害が発生し、通行止めとなっていました。道路の一部を付け替えるなどして先月10日およそ1.6キロメートルの区間が開通しました。
熊野地区の岡田克哉区長は「水害から10年、地区では大きな被害も出たが道路の整備で一区切りついたように思う、頑張っていきたい」と話していました。

公式SNSアカウント