WTVニュースNews

小学生が万引き防止のメッセージ

2021-06-11(金) 16:45

和歌山北警察署は管内の小学校に万引きを防止するメッセージカード作りを依頼しました。
大型のスーパーや商業施設が多数ある和歌山北警察署管内では、去年、万引きの認知件数が増加したことから、管内の小学校に万引防止のためメッセージカード作りを依頼しました。
和歌山市松江北の市立松江小学校では、今日、犯罪抑止をテーマにした防犯教室が開かれ、6年生67人が刑法犯の認知件数のおよそ20パーセントが万引きであると学びました。
このあと児童は、名刺サイズの画用紙に「万引きは犯罪です」「見てますよ。ほら後ろ…」などとキャッチフレーズとイラストを交えたメッセージカードを作りました。
このメッセージカードは、スーパーセンターオークワパームシティ和歌山店で7月上旬から商品棚の値札付近に掲示されます。
和歌山北警察署は、「メッセージカードで、効果的に万引きを抑止できれば」と話しています。

公式SNSアカウント