WTVニュースNews

献血のWEB予約を呼びかけ

2021-05-04(火) 11:59

新型コロナウイルス感染症による献血者の減少を防ごうと、和歌山県赤十字血液センターは、会場での「密」を回避できる、ウエブ予約による献血を呼びかけています。
県赤十字血液センターによりますと、先月の採血状況は、21日の時点で1か月の採血計画に対し92パーセントと低く、400ミリリットルの献血換算で150人分が不足しました。
これは新型コロナウイルス感染症の影響で、移動献血バスが訪れる予定だったイベントの中止や、受け入れ予定だった企業の辞退が相次いだためで、今後も献血協力者の大幅な減少が予想されるため、県赤十字血液センターでは、献血会場の混雑回避や、待ち時間の短縮が可能なウエブ予約による献血を呼びかけています。
予約には会員登録が必要で、詳しくは日本赤十字社のホームページをご確認ください。