WTVニュースNews

「真田忍者」テーマにした企画展

2021-05-04(火) 11:58

真田一族に仕え、一族の繁栄を支えたとされる「真田忍者」をテーマにした企画展が、九度山町で開かれています。
九度山町の九度山・真田ミュージアムで開かれている企画展では、真田一族の繁栄を支えた真田忍者の実像に迫ったパネルや書物などおよそ100点の関連資料が並べられています。
会場では、忍びたちが秘術を書き残した忍術伝書の複製が展示されているほか、情報収集に務めたという忍びの役割、真田十勇士の一人、猿飛佐助のモデルになったとされる忍者が紹介されていて、忍者が扱う鎖鎌や手裏剣などの道具も展示されています。
増井浩館長は「忍者の実像に迫った企画展になっているので、ぜひ楽しんでください」と話しています。
この企画展は、今年7月25日まで、九度山・真田ミュージアムで開かれています。