WTVニュースNews

高齢者のワクチン接種始まる

2021-04-12(月) 19:21

新型コロナウイルスの65歳以上の高齢者を対象としたワクチン接種が今日から県内のトップをきって和歌山市でスタートしました。
新型コロナウイルスのワクチン接種は、県内では先月8日から医療従事者への先行接種が行われていますが、和歌山市では、今日から来週にかけて重症化するリスクの高い65歳以上の高齢者を対象に市内116の協力医療機関で接種を行います。このうち、今日は市内8つの医療機関でワクチン接種が行われ、和歌山市秋葉町の田中内科医院では事前に予約した65歳以上の市民5人が市から送付された接種券を持って訪れ、問診や診察を受けたあと、ワクチンを接種しました。ワクチンはアメリカのファイザー製のものが使われ、原則3週間の間隔で2回接種します。
和歌山市の65歳以上の接種対象者はおよそ11万6000人ですが、市によると、今月中に接種できるワクチンの供給量はおよそ1500人分、高齢者全体の1.3%に留まることから接種が本格化するのは、来月になる見込みです。