WTVニュースNews

特殊詐欺被害防止を呼びかけ

2021-04-12(月) 18:49

今年に入って増加傾向にある特殊詐欺被害への注意を呼びかける街頭啓発活動が今日、和歌山市の郵便局で行われました。
啓発活動は県警が定めた毎月10日の「特殊詐欺被害防止強化の日」に合わせて今日、和歌山市の和歌山中央郵便局前で行われ、和歌山西警察署の警察官や和歌山中央郵便局の職員らが参加しました。活動では、新型コロナウイルス感染症対策を行った上で郵便局の利用者らに啓発チラシやマスクを配って特殊詐欺の被害に遭わないよう注意を呼びかけました。
和歌山西警察署によりますと、今年1月から今月8日までに県内で確認された特殊詐欺の被害件数は、前の年の同じ時期より3件多い17件で、このうち半数以上が市役所の職員らを騙った還付金詐欺となっています。警察では、不審な電話やメールがあった場合は、専用フリーダイヤルに連絡するよう呼びかけています。