WTVニュースNews

ミシュラン日本のガイド版に和歌山

2021-04-08(木) 19:18

おすすめのレストランなどを紹介するミシュラン日本ガイドの来年版に、国内27地域目として和歌山エリアを掲載すると、今日、日本ミシュランタイヤが発表しました。
これは今日、日本ミシュランタイヤ株式会社の本城征二執行役員らが県庁知事室を訪れ、仁坂知事に報告しました。フランスに本社を置くミシュラングループは、タイヤの製造販売のほか、世界31か国で飲食や旅行のガイド本を出版していて、ガイド本では、調査員が調べた飲食店の評価を星の数で表すことで知られています。日本国内のミシュランガイドは、平成19年にアジアで初めて「ミシュランガイド東京2008」として出版され、その後、地域別のものも含めて毎年出版されています。来年版は「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022」として今年秋に出版される予定で、国内27地域目として和歌山県内の飲食店が掲載されます。和歌山県は、日本の観光地を海外に紹介する「ミシュラングリーンガイド・ジャポン」で、高野山と熊野古道が「わざわざ旅行する価値がある」として三つ星で紹介されていますが、「ミシュランガイド」として掲載されるのは初めてです。一昨年秋頃から県内全域で調査が進められているということで、本城執行役員は、「和歌山県は是非紹介したい地域だった。コロナの収束後、ガイドを片手に出かけてほしい」と話していました。