WTVニュースNews

野生のイノシシが豚熱陽性

2021-04-08(木) 09:05

県畜産課によりますと、先月24日に湯浅町の山間部で見つかった、死んだオスの野生イノシシについて、県紀北家畜保健衛生所で豚熱の検査をしたところ、7日、陽性と確認されました。
県内で豚熱感染の野生イノシシが確認されたのは、これで46頭目となり、県では今後、見つかった地点から半径10キロ以内の豚等飼養農場への立入検査や野生イノシシの追加調査などを行うとしています。
なお県内では、去年6月から、養豚農場で飼われている豚などに対するワクチン接種を行っているため、県内農場の豚の移動や出荷が制限されることはありません。