ニュース

ビジネスプランコンテスト
  • 2021-02-21(日) 18:56
県内で新しいビジネスを始めようと考えている人や、創業して間もない人がビジネスプランを競う「ビジネスプランコンテスト」で、審査を通過したプランのプレゼンテーションなどが今日、和歌山市で行われました。
このコンテストは、県内で創業を希望する人や創業して間もない人を支援しようと、和歌山商工会議所や地元金融機関などでつくる「創業支援セミナーinわかやま」実行委員会が毎年開いているもので、今回で6回目となります。和歌山市の県勤労福祉会館プラザホープで開かれた今日の発表会では、一般の部と学生の部の合わせて51件の応募の中から、一次と二次の審査を通過した一般5件、学生3件のプレゼンテーションが行われ、ビジネスの創造性や収益性、地域や社会への貢献度などを競いました。また、「第9回創業支援セミナー」も開催され、和歌山市の株式会社和み代表取締役の古田高士さんによる「アフターコロナと地方で進む空き家再生の取り組み」と題した講演や、コンテストの表彰式も行われました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

今日の番組 週間番組表

ピックアップ

TOPへ戻る