ニュース

和工生 計算技術検定1級満点
  • 2021-02-21(日) 18:50
工業高校の生徒などが複雑な計算技術の能力をはかる計算技術検定で、和歌山市の県立和歌山工業高校の生徒が全国でただ一人、1級を満点で合格するという快挙を成し遂げ特別表彰されました。
和歌山市の県立和歌山工業高校の校長室では、この日、表彰式が行われ、西村文宏校長から創造技術科2年の廣田晃一良さんに賞状や楯、記念品が伝達されました。計算技術検定は、公益社団法人全国工業高等学校長協会が全国の工業高校の生徒などを対象に行っている、関数電卓を使って複雑な数値計算を正確かつ短時間で処理する能力をはかる試験です。廣田さんが去年11月に受けた1級には、全国から854人が挑み、224人が合格、中でも3科目全て満点で合格したのは廣田さんただ一人でした。3科目満点での合格は県立和歌山工業高校創立以来初の快挙となりました。

最新ニュース一覧

TOPへ戻る