ニュース

カフェで「子ども食堂」
  • 2021-02-20(土) 15:18
地域の子供たちや保護者に食事を提供するとともに、地域活性化にもつながる「子ども食堂」が今日、和歌山市のカフェで開かれました。
和歌山市黒田の和歌山アーバンホテル内のカフェで行われた「グランデ子ども食堂」は和歌山市の不動産業者アズマハウス株式会社が新型コロナウイルスの影響で、様々な社会行動が制限される中、これからの社会を支えていく子どもたちに出来ることをと考え、今回初めて開催しました。
今日は、事前に応募があった8家族33人が訪れ、カフェのランチメニューの「煮込みハンバーグ」や煮物など7品が子供には無料で、保護者には一人300円で提供されました。
3世代で参加した和歌山市の主婦は「コロナ禍ということもあり、普段家族でなかなか外食する機会がない中、祖父母にも子供の成長を見せることができていいひとときになりました」と話していました。
アズマハウスは、来月6日にも「子ども食堂」を開催する予定です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

今日の番組 週間番組表

ピックアップ

TOPへ戻る