ニュース

贈賄の罪で懲役10カ月を求刑
  • 2021-02-18(木) 19:10
和歌山市のホテルアバローム紀の国の食器類の納入を巡り、総料理長に現金14万円を渡したとして贈賄の罪に問われた漆器店経営の男に対する初公判が今日、和歌山地方裁判所で開かれ、検察側が懲役10カ月を求刑し即日結審しました。
起訴されているのは大阪市の漆器店経営、川本一雄被告73歳です。起訴状などによりますと、川本被告は、今年1月21日、重箱などの納入に対し、便宜を受けた謝礼としてホテルアバローム紀の国の元総料理長で有罪判決を受けている男性に現金14万円を渡した贈賄の罪に問われています。
今日の初公判で川本被告は「間違いありません」と起訴内容を認めました。続いて、検察側は、「賄賂のやり取りが平成14年頃から繰り返された常習的犯行」として川本被告に懲役10カ月を求刑し結審しました。判決は来月9日に言い渡されます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

今日の番組 週間番組表

ピックアップ

TOPへ戻る