ニュース

来月、BRTの試走を実施
  • 2021-02-18(木) 17:31
新たな公共交通機関として和歌山市が南海電鉄と共同研究を進めるBRT・バス高速輸送システムについて市は今日、第1回の共同研究会を開き、来月、和歌山市内でBRTの試走を実施することを決めました。
今日、和歌山市役所で行われた共同研究会には和歌山市の尾花正啓市長と和歌山バスを運営する南海電鉄の西川孝彦執行役員らが出席しました。BRTは車体を繋いだ連節バスがバス専用レーンなどを走行することで輸送時間を安定・短縮させ、より多くの乗客を輸送することができるシステムで、市は、去年11月、南海電鉄とBRTの導入について共同で研究することを発表しています。
共同研究会の終了後、尾花市長は来月6日と7日に南海和歌山市駅と和歌山マリーナシティを結ぶルートなど5つの路線で試走を行うと発表しました。市では、来月の試走で交通上の課題を整理した上で、BRTの需要調査を実施する方針です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

今日の番組 週間番組表

ピックアップ

TOPへ戻る