ニュース

北出真里 水彩画展
  • 2021-01-14(木) 19:03
海南市在住のイラストレーター、北出真里さんの水彩画を集めた作品展が、今日から和歌山市のギャラリーで始まりました。
和歌山市十二番丁のMsギャラリー12番丁で始まった作品展には、4号から12号の大きさの水彩画を中心とした絵画22点が展示されています。海南市出身の北出さんは、大学卒業後、和歌山市内のデザイン事務所に就職、イラストレーターとして活躍する傍ら、高校美術科の非常勤講師として絵画の指導を行ってきました。現在は若い頃から興味のあった水彩画を中心とした個展を開くなど、活動を続けています。作品には、制作中に北出さんが感じた言葉が添えられていて、ピークに白を残す水彩画からは「軽やかさ」「優しさ」とともに「凛とした光」が感じられます。北出真里水彩画展は、今月18日まで和歌山市十二番丁のMsギャラリー12番丁で開かれています。※11:00~18:00(最終日は17:00まで)

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る