ニュース

県展の本展 始まる
  • 2021-01-13(水) 14:12
県内最大の公募展、県美術展覧会「県展」の本展が今日から、和歌山市の県立近代美術館をメイン会場に始まりました。
県美術展覧会「県展」のメイン会場となる和歌山市の県立近代美術館では今日、開会式典が行われ、県の田嶋久嗣企画部長が挨拶したのに続いて、関係者がテープカットで開会を祝いました。
74回目を迎えた今年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で創作活動が制限される中、洋画や日本画、書などの7部門に、あわせて313点の応募があり、このうち182点が入賞、入選しています。県立近代美術館では、華道を除く6部門の作品が展示され、少女を通して幻想的な空間を演出した日本画や炎が躍動している写真などの作品が並んでいます。
また、和歌山市の県民文化会館では、華道の作品や過去に入選経験がある作家の作品が展示されています。県展本展は、今月17日まで和歌山市内2会場で開かれています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る