ニュース

コロナ対策「新人戦を中止したい」
  • 2021-01-12(火) 14:51
公立高校などの校長が一堂に集まる県立学校長会が、今日、和歌山市で開かれ、県教育委員会の宮崎泉教育長は新型コロナウイルスの新規感染者が増加する中、部活動の新人戦は「基本的には中止としたい」と述べました。
今年度4回目の県立学校長会には、県立高校をはじめ、和歌山市と海南市の市立高校、それに県立特別支援学校の校長あわせて44人が出席しました。
冒頭、県教育委員会の宮崎泉教育長はクラブ活動の新人戦について触れ、「既に始まっているものは仕方ないが、基本的には県内の大会については中止にしたい」と述べました。
その上で、近畿大会や全国大会については「他の県が出場しているのに和歌山県だけが出場しないわけにはいかないので、それについては最小限対応していきたい」と述べました。
また県教育委員会県立学校教育課は今日、各校長に対し、県立学校の運動部、文化部の活動について当面の間、練習試合や合同練習などを県外の学校については禁止に、県内の学校についても原則禁止とするよう、通知したことを明らかにしました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る