ニュース

110番の日「DJポリス」が啓発
  • 2021-01-10(日) 14:39
今日、1月10日は、「110番の日」です。
九度山町の道の駅では高校生らが「DJポリス」になり、110番の正しい利用を呼び掛けました。
九度山町の道の駅「柿の郷くどやま」では今日、県立橋本高校と県立古佐田丘中学校の放送部11人がDJポリスに扮し、警察の指揮官車の上からマイクを使って110番通報の適正利用を呼びかけました。
橋本警察署では、1月10日の「110番の日」に合わせて毎年、街頭啓発を行っていますが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を避けるため、市民と接触しないDJポリスを初めて実施しました。
生徒たちは2人ずつ指揮官車に上がり、「110番は緊急電話です。困っている人のためにいたずら電話はやめましょう」などと呼び掛けていました。
県警によりますと、去年1年間の110番の総件数は、6万3133件あり、このうち、14パーセントがいたずら電話や無言電話だったということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る