ニュース

新型コロナ 新たに15人
  • 2021-01-09(土) 18:46
県内で今日、新たに15人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。
県によりますと新たに感染が分かったのは、和歌山市と橋本、海南、田辺、新宮の各保健所管内在住の10歳代から80歳代までの男女15人で、このうち10人は和歌山市でした。これまでに感染した人の濃厚接触者、または、接触者が7人、8人が新規の感染者です。濃厚接触者のうち、橋本保健所管内の20歳代の大学生の男性2人は、大阪の居酒屋で友人と食事をしていて、一人は咽頭痛などの症状が出た後も、県外の大学に行ったり、友人との飲み会に参加したりしていたということです。一方、新規の感染者のうち、海南保健所管内の10歳代の男子高校生は運動部に所属していて、年末から年始にかけて試合などにも出場していたことから接触者について調べています。さらに、和歌山市の80歳代の無職の男性は介護サービスを受けていて、和歌山市保健所が、家族のほか介護施設の職員や利用者約50人について調べています。県内の累計の感染者は、亡くなった8人を含め748人で、今日、11人が退院したため現在入院しているのは122人となりました。(重症者6人)

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る