ニュース

宵えびす
  • 2021-01-09(土) 18:44
今日、1月9日は、商売繁盛を願う「十日戎」の宵えびすです。県内各地のえびす神社には、福を求めて参拝者が訪れています。
岩出市宮の大宮神社では、朝早くから福を求める人たちが訪れ、社に祈りを捧げながら、今年一年の商売繁盛などを願っていました。大宮神社では、福笹や熊手などの縁起物を例年並みの約7000個用意していて、中でも3000円から5000円ほどのものがよく売れているという事です。今年は「十日えびす」が3連休と重なったことから、神社では3日間で約3万人の人出を見込んでいて、新型コロナウイルス感染予防対策として境内各所に消毒液を設置し、人が手を触れる柄杓や鈴の緒を撤去したほか、ソーシャルディスタンスを保つため、密になりそうな所に足型を設置するなどしています。大宮神社の三浦一起宮司は「スタッフ一同、出来る限りの健康管理をしてお待ちしています。参拝の際はマスクの着用を」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る