ニュース

和歌山なでしこCUP
  • 2021-01-09(土) 18:37
県内外の女子サッカー選手らの交流大会第7回吉田染工・貴志川工業杯「和歌山なでしこCUP」が今日、紀三井寺公園球技場で開かれました。
この大会は、女子サッカーを盛り上げようと毎年この時期に開かれていて、今大会には、県内外から4チームが参加し、今日と明日の二日間にわたって交流試合が行われます。初日の今日は、午前の部の試合の後、開会式が行われました。つづいて、協賛社で紀の川市の吉田染工株式会社の男子チーム対女子合同チームのエキシビジョンマッチが行われ、女子選手たちは、小柄な体ながら、男子を圧倒するスピードと技術でゴールを目指していました。現在、県内の女子サッカーチームは、小中学校のユースチーム・高校・大学・社会人をすべて含めて7チームと少なく、競技人口がなかなか増えないのが悩みです。今年の秋には、日本初の女子プロサッカーリーグ開幕を控え、女子サッカー界の盛り上がりが期待される中、なでしこCUPを運営する実行委員会では「県内でも女子のチーム数を増やして、競技力の底上げを図りたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る