ニュース

県地評「新春旗びらき」
  • 2021-01-08(金) 20:57
全国労働組合総連合に加盟する県内組織となる「県地方労働組合評議会」、県地評の「新春旗びらき」が、今夜、和歌山市で開かれ、今年行われる予定の総選挙での勝利に向け、野党統一の候補者作りに力を合わせるよう呼びかけました。
和歌山市の県勤労福祉会館「プラザホープ」で今夜、開かれた県地評の「新春旗びらき」には、県地評や傘下の労働組合の役員をはじめ、共産党や立憲民主党、新社会党、国民民主党などの代表者ら40人余りが出席しました。
今年の旗びらきは新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から式典のみが開催され、県地評の琴浦龍彦議長が「今年10月21日には衆議院の任期満了となります。総選挙の勝利のためには、野党統一候補を作り戦うことが必要です。各政党の皆様には、立憲野党が力を合わせる状況を作って頂きたい」と述べ、野党連合政権実現に向け協力を呼びかけました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る