ニュース

一日早く「十日えびす」
  • 2021-01-08(金) 16:25
今年1年の商売繁盛を願う「十日えびす」、今年は新型コロナウイルスの感染が拡大していることから和歌山市の神社では分散して参拝してもらおうと例年より早く今日から始めました。
和歌山市吉田の東の宮恵美須神社の「十日えびす」は、1年の商売繁盛を願い例年、1月9日から11日にかけて行われていますが、今年は新型コロナウイルスの感染が拡大する中、3密を避けるため分散して参拝してもらおうと今日から12日までの5日間、開催されます。神社の入り口にはアルコール消毒液が置かれているほか、境内にある吉兆殿には飛沫対策として、ビニールシートが取り付けられています。今日は、早速、参拝者が訪れフェイスシールドをつけた巫女らが縁起物を授与していました。
縁起物を購入した美容室経営の男性は「コロナが終息して、落ち着いて商売が出来る様になってくれたらいいですね」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る