ニュース

この冬一番の寒さ
  • 2021-01-08(金) 14:43
強い寒気と冬型の気圧配置の影響で、県内でも今朝、和歌山市の一部の地域で雪景色が見られるなどこの冬一番の寒さとなりました。
和歌山地方気象台によりますと、近畿地方にも、上空にこの冬一番の強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まっています。このため、和歌山市では、今朝、雪が舞い、路面には、うっすらと雪が積もるなど、厳しい寒さとなりました。今朝の最低気温は高野町の高野山で氷点下8度6分、田辺市龍神で氷点下5度3分、有田川町清水で氷点下4度7分、和歌山市でも氷点下1度9分といずれも今シーズン最低を記録する厳しい冷え込みとなりました。
雪による公共交通期間への影響はありませんでしたが、海南警察署によりますと、海南警察署管内では、降雪のため車やオートバイの物損事故などおよそ30件の事故が報告されているということです。県内では、明日にかけて強い冬型の気圧配置が続く影響で、和歌山地方気象台では、おおむね曇りで雪の降る所がある見込みとしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る