ニュース

本ノ字饅頭 「弥一」駐車場で販売
  • 2020-11-22(日) 18:35
3連休中日の今日、和歌山市に本社を置く和菓子製造販売の総本家駿河屋が回転鮨店に設けた仮設テントで商品の実演販売を行いました。和歌山市栄谷の江戸前回転鮨弥一紀ノ川店の駐車場内で行われた実演販売は、共に和歌山市に本社を置く駿河屋と弥一が「和歌山をもっと盛り上げたい」と今回初めて行われました。今日は総本家駿河屋の看板商品の一つ、「本ノ字饅頭」が実演販売され、道行く人らが次々と買い求めていました。駿河屋では、新型コロナウイルスによるステイホームの影響もあり、彼岸のおはぎや月見のだんごなどが好調で、前の年を超える売り上げとなっているということです。担当者は「是非、温かい出来立ての本ノ字饅頭をお試し頂きたい」と話していました。この実演販売は、明日も午前11時から午後4時まで行われるということです。

最新ニュース一覧

TOPへ戻る