ニュース

和歌山大学で新入生歓迎イベント
  • 2020-11-21(土) 13:39
新型コロナウイルスの影響で遠隔講義が続く和歌山市の和歌山大学で、今年春に入学した1年生を対面で歓迎し、学生同士の交流を深めようという催しが開かれています。
和歌山大学では、新型コロナウイルスの影響で入学式や大学祭が中止となり、現在も学生の多くがインターネットを使った遠隔講義を受けています。今回の催しは、こうした状況にある1年生の交友関係を深めてもらおうと大学祭の実行委員会らが企画したもので、今日は、観光学部と経済学部の1年生およそ200人が参加、伊東千尋学長が「短い時間ですが楽しんでください」と挨拶しました。
続いて、1年生はグループに分かれて用意された様々な企画を回り、このうち、自分の夢について語り合う企画では、「国家公務員」や「世界一周旅行」などの夢や目標を付箋に書き、互いに紹介しました。その後、グループごとに記念写真を撮影し、付箋を教室の壁に張り付けていました。
この催しは明日も開かれ、今日参加しなかった別の学部の1年生およそ200人が参加するということです。

最新ニュース一覧

TOPへ戻る