ニュース

詐欺容疑で大阪市の男 逮捕
  • 2020-11-19(木) 19:35
今年5月、和歌山市の高齢女性がキャッシュカードを騙し取られ現金50万円余りが引き出された事件で和歌山北警察署は今日、大阪市の男を詐欺などの疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、大阪市中央区の無職、佐伯瞬容疑者32歳です。
警察の調べによりますと、佐伯容疑者は今年5月14日午後2時頃、和歌山市内の一人暮らしの70歳代の女性からキャッシュカードを騙し取り、和歌山市内と大阪府内のコンビニエンスストアに設置されていたATM、現金自動預払機から現金合わせて52万4000円を引き出しだ詐欺と窃盗の疑いが持たれています。
女性宅には、佐伯容疑者が訪問する前に、別の何者かが家電量販店店員や警察官になりすまし電話をかけていたということです。
不審に思った女性が金融機関の窓口に相談し、被害が判ったもので、警察が女性宅周辺やATMの防犯カメラの映像などから、佐伯容疑者を割り出しました。警察の調べに対し、佐伯容疑者は「キャッシュカードを騙し取って、出金したことに間違いありません」と容疑を認めているということです。
警察は、特殊詐欺グループの犯行とみて、さらに調べを進めています。

最新ニュース一覧

TOPへ戻る