ニュース

新型コロナ対策のガイドライン
  • 2020-11-19(木) 19:30
初詣で参拝客が増える新年を控え、県神社庁では神社での新型コロナウイルスの感染拡大防止対策をまとめたガイドラインを作成し今日、公表しました。
県神社庁の庁長を務める熊野本宮大社の九鬼家隆宮司や県神社庁の新型コロナウイルス対策委員会委員長を務める熊野速玉大社の上野顯宮司らが今日、和歌山市内で会見し、発表しました。ガイドラインは、新型コロナウイルスに関する国や県、神社本庁などの対策方針などを基に作成されました。ガイドラインでは神社での神事の際や、境内での参拝について、神職や参拝者らに感染拡大を防止するためマスクの着用や3密の回避のほか、接触感染を避けるための具体的な対策などが示されています。
一方、神社によって境内の規模や形、出入口の形など異なる点があり、県神社庁では各神社に対し安全、安心のためにガイドラインに沿ったできる範囲での対策を実施するよう求めています。

最新ニュース一覧

TOPへ戻る