ニュース

税についての作文列車 出発式
  • 2020-11-17(火) 15:24
今月11日から今日までの「税を考える週間」に合わせて、日本一短いローカル私鉄として知られる御坊市の紀州鉄道では「税についての作文」で優秀賞を受賞した作品を列車内に展示して運行しています。
御坊税務署と日高納税貯蓄組合連合会では、新型コロナウイルスの感染拡大を受け中止になった「税についての作文」優秀作品の表彰式に代わって、紀州鉄道の列車内に優秀作品を展示する「作文列車」を企画し、優秀賞を受賞した中学生、高校生の作文19編が展示されています。
今日、御坊市薗の紀州鉄道西御坊駅で行われた列車の出発式では、「税についての作文」の中学生部門で国税庁長官賞を受賞した日高高校附属中学校2年生の寺井巴菜さんが一日駅長を務め、受賞作品の『私達の暮らしを支える「税」』を暗唱しました。
寺井さんは、卒業した小学校の校舎改修工事について、「工事にはたくさんの税金が使われていることを決して忘れてはならない」と暗唱しました。
この後、テープカットをして寺井さんの合図で「作文列車」が出発しました。
「作文列車」は、来月1日まで運行されます。

最新ニュース一覧

TOPへ戻る