ニュース

県立熊野高校ラグビー部が町長訪問
  • 2020-11-16(月) 18:35
来月27日から開催される、第100回全国高校ラグビーフットボール大会に県代表として出場する上富田町の県立熊野高校の選手たちが、上富田町長を訪問し大会での健闘を誓いました。
この日、県立熊野高校ラグビー部の選手らおよそ40人と監督が、上富田町役場を訪れ、奥田誠町長に、第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会への出場を報告しました。佐久間流夏キャプテンが奥田町長に「上富田町の人たちに良い報告ができるように、一つでも多く勝ってきたい」と意気込みを示したのに対し、奥田町長は、「絶対に一勝するという気持ちで頑張ってほしい」と激励しました。
熊野は、今月8日に和歌山市で行われた県大会の決勝で、和歌山工業を27対0で破り、来月27日から開催される全国大会に、7年ぶり13回目の出場を決めました。瀬越正敬監督は「花園で一勝するという前監督との悲願を達成するため、精一杯頑張りたい」と話していました。

最新ニュース一覧

TOPへ戻る