ニュース

宇宙シンポジウムin串本
  • 2020-10-18(日) 16:53
民間ロケット発射場の建設がすすむ串本町で、今日、宇宙の魅力と可能性についての理解を深めてもらおうというシンポジウムが開かれました。
串本町ホテル&リゾーツ和歌山串本で開かれたこのシンポジウムは、民間ロケット発射場、「スペースポート紀伊」の建設が進んでいることを受けて、宇宙開発への理解を深めてもらおうと県が主催し、およそ200人が参加し、インターネットでライブ配信も行われました。
シンポジウムでは、東京大学大学院の中須賀真一教授が宇宙産業の現状や小型衛星の活用法などを説明しました。
また、宇宙ビジネスに携わる専門家らが、宇宙ビジネス期待と広がりについて話しました。
その中で、ロケット発射場を運営するスペースワン株式会社の遠藤守最高顧問が、打ち上げるロケットの概要や建設の進捗状況を説明しました。
このあとパネルディスカッションが行われ、発射場を含めた宇宙への期待などについて意見交換しました。
なお、ロケットの打ち上げは令和3年度に計画されています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る