ニュース

ハロウィンをテーマに特別展
  • 2020-10-15(木) 18:46
ハロウィンの雰囲気にぴったりな見た目や名前を持つ水の生き物を集めた特別展がすさみ町のエビとカニの水族館で開かれています。
すさみ町の町立エビとカニの水族館では、10月31日のハロウィンに合わせ「暗闇のエビカニハロウィンパーティー」と題した特別展が今月2日から開催されていいます。体が透明で骨が見え、まるで骸骨のような熱帯魚、トランスルーセントグラスキャットや、泳ぐ姿と真っ黒な体が名前の由来の熱帯魚、ブラックゴーストそれに、カボチャ色のエビ、オレンジチェリーシュリンプやアメリカザリガニなど個性豊かな水の生き物、11種およそ40匹が展示されています。
飼育スタッフの本多正樹さんは「ハロウィンにぴったりな生き物を集めました。ぜひ足を運んでほしい」と話していました。この特別展は、来月3日まで開催されています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る