ニュース

「食」テーマにオンライン講座
  • 2020-10-15(木) 18:20
持続可能でよりよい世界を目指そうという国連が行動計画を示した国際目標、SDGsに沿って、和歌山市から持続可能な地域の実現を考えようというオンラインによる講演会が開かれ、「食」をテーマに「A級グルメ」の仕掛け人らが取り組みを紹介しました。
この講演会は、SDGsを積極的に推進する企業や大学の関係者らでつくる「和歌山市SDGs推進事業実行委員会」などが開いたものです。連続シンポジウムの2回目の講演会となったこの日は「食」がテーマで、上質な食材を使った「A級グルメ」の仕掛け人で、食を通じたまちづくりなどに取り組んでいる島根県邑南町商工振興課長の寺本英仁さんら3人が講師を務めました。
講演会で、寺本さんらは、地域のことを知ってもらおうと、田植えの体験会や手巻き寿司パーティーなどを開いていることを説明したほか、宿泊者を増やすため夜だけオープンする飲食店を営業し、年間1000泊を生み出していることなどを紹介しました。講演の後には、講師に対する質疑やフリートークも行われました。
なお、連続シンポジウムの最終回となる3回目のオンライン講演会は今月26日、「海」をテーマに開催されます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る