ニュース

和歌山商工会議所 和歌山市に要望
  • 2020-10-14(水) 18:06
和歌山市の来年度予算の編成作業が本格化するのを前に、和歌山商工会議所は今日、中小・小規模事業者の支援策などについての要望書を市に提出しました。
和歌山市役所の庁議室に今日、和歌山商工会議所の勝本僖一会頭や竹田純久副会頭ら16人が訪れ、尾花市長に要望書を手渡しました。和歌山商工会議所では、和歌山市の翌年度の予算編成作業が本格化する前に毎年要望活動を行っています。今年は、コロナ禍において廃業・倒産しかねない危機的状況に直面し、困窮する和歌山市内の事業所が事業を継続できるよう、中小企業対策などの予算の継続・拡充などについて市に要望しました。尾花市長は、消費喚起策として、和歌山商工会議所に委託している「地域ささえ愛(あい)チケット事業」の商品券の配布が、昨日現在で市内9割の世帯に配布できたことを紹介しながら、「市としては国や県の支援が行き届かないところについてフォローしていきたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る