ニュース

全国防犯功労者及び団体表彰伝達式
  • 2020-10-14(水) 17:58
長年にわたり、地域の防犯活動などに尽力し、犯罪防止に貢献した個人や団体を称える、今年度の「全国防犯功労者及び団体表彰」の伝達式が昨日、県庁で行われました。
県庁正庁で行われた表彰伝達式では、県警の親家和仁本部長から受賞者に防犯栄誉章の賞状と記念品が手渡されました。「全国防犯功労者及び団体表彰」は、例年、全国地域安全運動の期間中に開かれる「安全・安心まちづくり県民大会」で伝達されますが、今年度は規模を縮小して行われました。今年度は個人9人と1団体が選ばれ、25年以上にわたって地域の夜間パトロールや、銀行などで振り込め詐欺防止のためのパトロールなどを行ってきた田辺駅前地区地域安全推進員会の切林久禎さん75歳に、警察庁長官と全国防犯協会連合会会長の連名で防犯栄誉章金章が贈られたのをはじめ、2人に防犯栄誉章銀章が、6人に防犯栄誉章銅章が伝達されました。式では、仁坂知事が「県内の犯罪が少しでも減るように今後も活動を継続して頂きたい」と更なる協力を求めました。続いて、「きしゅう君の鍵掛けコンテスト2020表彰式」が行われ、中学校の部の最優秀賞には御坊市日高川町中学校組合立大成中学校が、高校の部の最優秀賞には県立田辺高校がそれぞれ選ばれました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る