ニュース

秋季近畿地区高校野球 組合せ
  • 2020-10-13(火) 19:46
今月17日に京都府のわかさスタジアム京都で開幕する秋季近畿地区高校野球大会の組み合わせ抽選会が今日、大阪市で行われ、それぞれ対戦相手が決まりました。
秋季近畿大会には、近畿2府4県の16校が出場、和歌山からは、県予選で優勝した市立和歌山と準優勝した和歌山東、3位の智辯和歌山の3校が出場します。県予選で優勝した市立和歌山は今月17日の午後3時から兵庫2位校の東播磨と、県予選準優勝の和歌山東は今月18日の正午から京都3位校の京都国際と対戦、県予選3位の智辯和歌山は、今月18日の午前9時から大阪2位校の東海大大阪仰星と対戦することが決まりました。
秋季近畿大会は、来年春に開かれる予定の「第93回選抜高校野球大会」の出場校を選考する重要な参考資料となり、原則無観客で試合が行われます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る