ニュース

鉄道の日 「よんたま」駅長がPR
  • 2020-10-13(火) 14:23
明日10月14日の「鉄道の日」に合わせ、和歌山市と紀の川市を結ぶ和歌山電鐵貴志川線の全14駅の入場券の硬券のセットが販売されることになり、今日、三毛猫の「よんたま駅長」がPRを行いました。
和歌山市の和歌山電鐵伊太祈曽駅では今日、「よんたま駅長」が新商品をPRし、駅を訪れた乗客の写真撮影に応じました。国土交通省では、明治5年・1872年10月14日に新橋‐横浜間で日本初の鉄道が開通したのを記念し、毎年10月14日を「鉄道の日」と定めています。これにちなんだ商品は、貴志川線全14駅の入場券の硬券と、車両や駅舎のイラストがデザインされたA4サイズの台紙のセットで、硬券の大きさは、縦3センチ、横5.75センチの基本サイズになっています。
硬券セットは500セットの限定で、明日から伊太祈曽駅の窓口や通販サイトのグッズショップで販売されるということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る