ニュース

理容組合和歌山支部が清掃活動
  • 2020-10-12(月) 14:58
和歌山市の理容店でつくる県理容生活衛生同業組合和歌山支部が今日、和歌山城の清掃活動をしました。
理容組合の全国組織、全国理容生活衛生同業組合連合会では平成20年から9月の第2月曜日を理容ボランティアの日と定めています。
しかし、今年は、新型コロナウィルスの感染拡大もあり県理容生活衛生同業組合和歌山支部は今日、ボランティア活動を実施しました。
和歌山城の岡口門付近で県理容組合と書かれた緑のベストを着た組合員およそ20人は、日頃手にしているハサミとくしを竹箒や鎌に持ち替え、道の落ち葉などを手際よく集めていました。
県理容生活衛生同業組合和歌山支部は、「組合はいろんな形で社会貢献する団体でありたい」と話しています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る